看護師の就業条件について

 医療の現場で一番大変な仕事は看護師です。

 医師の補助として直接の医療行為を行うことはできませんが、重要な役割を担っているのが看護師です。

  一般の女性の仕事と比べると給与はそれなりに良いかもしれませんが、 看護師の就業条件は決して良くありません。

 日本全体で考えた時には 就業条件 を変えていくことが必要だと考えられているのです。

 患者は24時間の看護が必要なため、看護師の夜勤や交代制は避けられません。

 なので、家族との生活を大事にしたいと考える看護師たちの離職率を高める要因となっています。

 口コミサイトなどを見ると、 同僚との人間関係に悩んでいる人もいますが、看護師特有の悩みが多いのです。

 看護師の求人サイトがたくさんある理由は、もっと良い職場を求めているということでしょう。

 口コミ情報を見ながら転職を決めたとしても、自分の希望通りの仕事ができる保証はありません。

  日本看護協会では、より良い仕事をするために看護師の労働条件に対するガイドラインを制定し、 現状の看護士の状況を把握して、改善を働きかけています。

 労働条件が改善されないままでは、仕事を続けたくても続けられない人が増えていくことでしょう。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial